空き家相談

空き家の活用は、ファイナンシャルプランニングも含めて当社へご相談ください。(相談無料)

空き家は、全国で毎年65万戸ずつ増加しています。
島根県でも、空き家は増える一方です。
住宅が空き家となるきっかけは、

1)独り住まいの親が亡くなって実家を相続したとき
2)新居を購入してそこへ引越した時

では、なぜ空き家は無くなっていかないのでしょうか?
その理由は、多くの場合に、「空き家をどうしたらいいかわからない」からなのです。

売却するのがいいのだろうか?
あるいは、賃貸に出すのがいいのだろうか?
そのまま放置しておくのがいいのだろうか?
それとも、取り壊すのがいいのだろうか?
どうするのが一番良いのか・・・

迷った時にはぜひファイナンシャルプランニングと合わせてご相談ください。
空き家の利活用や処分等について、総合的に考えて、ベストな運用方法をご提案いたします。

空き家相談

 

また、高齢者がお一人でお住まいになっているご実家や、独り身の所有者がすでに介護施設に入居しており、実際には誰も住んでいないご自宅などは、「空き家予備軍」です。そうしたご自宅やご実家を将来空き家としないための予防策についても、アドバイスいたします。

必要な時には、士業の先生方や建築業者さんなど、さまざまな分野の専門家と連携し、行政にも相談いたします。

空き家の活用は、ファイナンシャルプランニングも含めて当社へご相談ください。(相談無料)